【無料】ブログ運営に欠かせない必須ツール8選

キャプション
  • ブログ運営を円滑に進めたい人
  • 無料で使えるツールを知りたい人
  • ツールの使い方を知りたい人

どうも、ポムです!

ブログ運営をしていく中で、検索流入の方法やオシャレなアイキャッチの作成など、サイトをより良くするためにツールを活用することは必須です。

・そもそもどんな便利ツールがあるか知りたい
・いろんなツールがあるけど、どれがおすすめか知りたい

この記事では、このような悩みを解決していきます!

今回紹介するツールはどれも無料で利用できるものなので、参考にしてみて下さい!(より充実した機能は有料で利用できます)

目次

写真AC(photo AC) ~無料写真~

写真ACでは、無料で会員登録さえしてしまえば多くの画像を利用できるツールです(会員登録もメールアドレスの登録だけなので簡単です!)。

やはり記事を投稿していく中で、文字だけでは伝えることも難しいですし、読者が硬く身構えてしまいます。
なので、画像や図解の活用は欠かせません。

写真ACはこのように多くのカテゴリーに分けられており、様々なジャンルに対応しています(もちろん検索で使いたい画像を探すこともできます)。

また、このように写真のサイズで料金表示されており、たまにM・Lサイズで料金がかかることがあります。

しかし、ブログ用の画像ならSサイズで十分なので、ほとんど無料でダウンロードできます。

ちなみにブログで画像を利用するとき、何より心配なのが著作権の問題ではないでしょうか?

写真ACでは、ダウンロードするときに作成者が使用を許可しているものは「✅SAFETY」という表示があり、著作権での問題はないことが示されています。

そのため、不安な方はダウンロードする前に一度確認すれば安心かと思います。(私が今まで利用した中でこの表示がなかったことがないので、許可されてないものはダウンロードできないのではないかと思います)

写真ACは共通サイトとして、「イラストAC」や「シルエットAC」があり、写真だけでなくイラストや白黒のシルエットなど、自分好みの画像を利用することが可能です!

多くの画像を探すことができる写真ACはこちら

無料で使えるのは凄いけど、こんなに便利なら何かデメリットとかありそうだけど・・・

実はその通りで、無料会員なら一日の”検索数”と”ダウンロード数”に限りがあります!

しかし、ダウンロード数については左の画像のような写真調査に答えると、上限がリセットされます。
一方で、検索数の場合はプレミアム会員(有料会員)にならないと上限は増やせません。(無料会員は一日5回まで)

しかし画像は後述するCanvaでも作成できるので、そちらの利用もおススメです!

写真ACだけでなく、O-DANという画像サイトもあるので欲しい写真がない場合は、O-DANで探してみて下さい。
→O-DANはこちら

Tiny PNG ~画像圧縮~

Tiny PNGはパンダが目印の画像圧縮ツールです。

赤丸で囲まれた部分をクリックして画像を選択するか、エクスプローラーを開いた状態で画像をドラック&ドロップで赤丸のとこにもっていけば圧縮してくれます。

圧縮が完了すれば「Finished」と出るので、「download」をクリックすると、圧縮した画像をダウンロードすることができます。

そもそもどうして画像を圧縮する必要があるの?
いちいち圧縮するの手間なんだけど・・・

画像の圧縮はとても重要です!
理由は簡単で、画像を圧縮しないとページ表示に時間がかかってしまい、Googleからの評価が下がってしまうからです。

ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に深刻な影響を及ぼします。
具体的には:

ページの読み込み時間が 1 秒から 3 秒に増加すると、直帰率は 32% 増加します。
ページの読み込み時間が 1 秒から 6 秒に増加すると、直帰率は 106% 増加する。

遅いと判断されたページは、Google 検索での順位が下がる可能性がある。ケーススタディをご覧ください。

出典:ウェブに関する主な指標レポート|Google search consoleヘルプ

おそらくみなさんも検索した記事の表示が遅いため、ページバックした経験があると思います。

それを防ぐために、画像を圧縮して表示速度が低下しないようにする必要があるのです!
(もちろん他の方法で表示速度の低下を防ぐ対策も必要ですが・・・)

画像圧縮におススメのTiny PNGはこちら

Canva ~アイキャッチ作成など~

Canvaはアイキャッチ画像の作成や、上の画像のように挿入用画像を自分で作るときに非常に便利なツールです。

CanvaはパソコンなどのWeb上に限らず、スマホでアプリをインストールすればスマホでも手軽に作ることができます。
もちろんパソコンとスマホのデータは同期します。

このツールを使えば、誰でも手軽にオシャレなデザインを作ることが可能です。(ちなみに当サイトのヘッダーもCanvaで作成しています)

誰でも手軽にデザインできる、おすすめのCanvaはこちら

また、使いたい場面に応じて画像サイズを変えたり、別の画像を挿入して加工することもできます。

他にもこのようなInstagram用やYouTubeのサムネ用など、使用用途に応じたテンプレートも多々あります。

実際にCanvaを活用している人のデザインを見てみたいなー

それなら同じブログ仲間のしばゆーさん(@shibayu_blog)がおすすめです。
Canvaを活用した図解はとても見やすくわかりやすいので、参考になると思います!

Googleアナリティクス ~アクセス解析~

Googleアナリティクスはアクセス解析の必須ツールです!
むしろ「えっ、これが無料なの!?」と思うくらい便利なツールです。

ブログ運営のパフォーマンス向上には欠かせません。

PV・直帰率・CVRなど、訪問者の動きやサイト内で回遊が多い記事などをグラフ樹形図といった数値的・視覚的に見ることができます。

流入表記表記の意味
Organic Search自然検索の割合。Googleなどの検索エンジンからどれほど流入したか示す。
Directリンク元がない流入。お気に入り登録やURLを直接入力した流入を示す。
Referral他のサイトからのリンク(外部リンク)でどれほど流入したかを示す。
SocialTwitterやInstagramなどのSNSからの流入を示す。
アナリティクスにおける流入の表記

実際にアナリティクスから考察している運営レポートを参考にしてみて下さい!

当然ですがサイトでは訪問者の顔が見えないので、訪問者がどんな気持ちでサイトを見ているのか、把握することはできません。

そのため、実際にサイトに訪問した数・滞在時間・直帰率などはこのような画面でよく確認します。

この画像では左のメニューバーが「ユーザー」となっていますが、それを「行動」→「サイトコンテンツ」→「全てのページ」をクリックの順にすると、全てのページごとのアクセス情報を知ることができます。

その中から見たいページのアドレスや記事タイトルを検索することで、ページごとの解析結果を見ることができます!

他にもまだまだ役立つコマンドがあるので、活用していってください!

アクセス解析には欠かせないGoogleアナリティクスはこちら(まずは登録から)

ラッコキーワード ~キーワード検索①~

次はキーワード選定に欠かせないラッコキーワードです。

ラッコキーワードとは、キーワードを入力するだけで「過去にそのキーワードと一緒に検索されたことがあるサジェストキーワード」を一覧で表示してくれる便利ツールです。

検索したキーワードを「あいうえお順アルファベット順」に整理されているので、自分が狙っているキーワードがあるか探しやすいようになっています。(ページ内で検索する方が見つけやすいかもしれないです笑)

また、ラッコキーワードは他にも便利な機能があります。

今回「ラッコキーワード」で検索すると、このようにサジェストキーワードが表示され、その横に二つのマークがあります。(赤丸で囲まれているとこ)

まず、左側はサジェストキーワードを別タブで再検索することを意味します。
いちいち打ち直さなくても、このマークをクリックするだけで再検索してくれるので便利です。

右側は、そのサジェストキーワードを別タブで検索してくれます。
そのため、自分が狙ったキーワードでどのような記事が上位表示されているのか、一度確認するようにしましょう!

キーワード検索に欠かせないラッコキーワードはこちら

キーワードプランナー ~キーワード検索②~

ラッコキーワードでキーワードを選定したら、キーワードプランナーで過去のボリュームを見ていきます。

えっ!ラッコキーワードで選定したのに、まだ確認がいるの!?

ラッコキーワードはあくまで「このようなキーワードで検索されてますよ」と教えてくれているだけで、どれくらい検索されているか(検索のボリューム)は表示されません。

そこで!キーワードプランナーの登場です!

キーワードプランナーを活用することで、過去の検索ボリュームを知ることができ、自分が狙ったキーワードで集客が見込めるか予想することが可能です。

では、実際にどのようにしてキーワードプランナーを活用するかというと、まずはラッコキーワードでキーワードを検索し、検索結果の画面に移ります。

検索結果画面(ラッコキーワード)

そして、画面右上の赤丸で囲まれた「全キーワードコピー」をクリックします。

そして、キーワードプランナーに移って「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。
貼り付け(ショートカットキー:Ctrl+V)をして、「開始する」をクリックすれば検索結果が表示されます。

検索結果画面(キーワードプランナー)
用語用語の意味
月間平均検索ボリューム月にそのキーワードでどれほど検索されているか、平均値をざっくり示す。
競合性広告プレースメントの競合割合を3段階(高・中・低)で表示している。
入札単価広告を出す場合の金額を示す。仮に広告を出した時の費用対効果が見込める。

また検索結果画面右上の赤丸のとこをクリックすると、この画像のように過去のプラン指標」をダウンロードできるので活用をおススメします。

ここまで紹介した”ラッコキーワード”と”キーワードプランナー”はキーワード選定に欠かせないツールなので、活用していってください!

キーワードプランナーはこちら(まずは会員登録から)

最後は記事を投稿した後に、検索すると自分の記事が何番目に表示されるか・どれほどクリックされているかを知るためのツールを紹介します!

検索順位チェックツールGRC ~検索順位①~

まずは、検索順位を知るために役立つのが「GRC」です。

検索順位チェックツールGRCとは、指定したワードの検索順位を追っかけてくれる便利ツールです。

自分が追っかけて欲しい記事の”タイトル・URL”を事前に登録しておけば、更新ごとに順位を表示してくれます!
ちなみに有名ブロガーのヒトデさんもGRCを愛用しています!

・まぁ、順位を表示してくれるのは便利だと思うけど、そもそも順位知る必要あるの?
・重要だとしてGRCじゃなくても良くない?

それが順位を知ることはめちゃくちゃ重要で、GRCが望ましいです!!その理由が以下の通りです。

  • 順位の変動があればすぐに対応できる
  • 過去のデータも残るし、日本語表記なので使いやすい

1つ目に関しては、やはり日々の変動に加えてGoogleのアップデートなどによって大きく順位が変わることがあります。
その時、GRCがあれば変動した記事を確認できるので、すぐにリライトに取り掛かれます。

他にも、投稿したばかりの記事が狙い通り順位を上げているか日々確認することができます。

2つ目に関しては、記録がすべて残るので過去のデータをしっかり把握することができ、時期的な要因やアップデートのタイミングなどで何が起きたか振り返れます。

後は表記が日本語なので、使いやすいのも売りの一つです。他の検索順位ツールは英語表記のものが多く、使いにくいという声をよく見かけました。
やはり何かトラブルが起きたときに英語表記だと対応が遅れるので、それは困りますよね・・・

検索順位ツールは自分の記事だけでなく、競合サイトの順位を調べることも可能です。

同じジャンルを責めているサイトがあるならキーワードを複数登録しておき、競合サイトの動きを確認することもおススメです。

有名ブロガーのヒトデさんも愛用している「検索順位チェックツール GRC」はこちら

一応無料で使えるツールなので、この記事で「GRC」を紹介していますが、実は無料だとかなり制限が大きいです・・・

無料で登録できるのは、”3つのURL”・”10個のキーワード”までなのです!

そのため、まずは無料で試してみて使い勝手がよさそうと思えば有料に切り替えることをおススメします。
ちなみに参考までに「GRC」の有料プラン料金は以下の通りです。

引用元:検索順位チェックツール「GRC」の紹介!唯一使い続けてるブログの有料ツールです!(hitodeblog)

Googleサーチコンソール ~検索順位②~

実際に自分が投稿した記事が”どのようなキーワード”で検索され、”どのくらいクリック”して流入してくるのか知るためのツールがサーチコンソールです。

検索パフォーマンス表示画面

検索パフォーマンスのデフォルト状態ではサイト全体で表示されますが、特定の記事ごとの結果を見ることもできます。

また、検索したキーワードで表示される自分の記事の掲載順位も知ることが可能です。(画像のオレンジのグラフ)

ただ、サーチコンソールを使う一番の目的は、インデックス登録を行うことです。
ちなみに「インデックス登録」とは、Googleのデータベースにページ情報が登録されることです。

サーチコンソールでインデックス登録をしなければ、永遠に検索で表示されないの?

いいえ!サーチコンソールでインデックス登録しなくても、いづれ表示はされます。
が!登録するのに時間がかかるため、新しい記事の投稿やリライトが反映されにくくなってしまいます。

これでは、掲載順位を上げるために記事をより良くしても意味がないため、インデックス登録は欠かせません。

また、検索エンジンがよりクロールしやすくなるためにサイトマップの登録も必須です!
Google にサイトマップを送信しておくと、検索エンジンは適宜クロールを行い、作成したサイトがインデックスされやすくなります。

使い方に慣れると、サーチコンソールなしではブログ運営ができないほど便利なツールなので、ぜひ活用してみて下さい!

ブロガー必須ツールのサーチコンソールはこちら

まとめ

最後にここまで紹介した8つの便利ツールをまとめます。

アイキャッチや挿入画像の必須ツール
・写真AC
・Tiny PNG
・Canva

アクセス解析の必須ツール
・Googleアナリティクス

キーワード検索の必須ツール
・ラッコキーワード
・キーワードプランナー

検索順位の必須ツール
・検索順位チェックツール GRC
・Googleサーチコンソール

これらはすべて無料で使える(ツールによって機能の制限は一部あります)ので、特にブログを始めたばかりの方は早めに使って慣れるようにしておくことをおススメします!

使っていくうちに無料の範囲では不便に感じるようになったら有料に切り替えるのもアリだと思います。

また、ブログ運営ではツールだけでなくSNSの活用も必須です!3,4分ほどで読めるので、気になる方はぜひ!

それでは、今回はこの辺で!

ポム

当ブログを応援していただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる