【体験談】就活はきつい!つらい!乗り越えるためのコツとは?

どうも、ポムです!

・就活がきつくてやってらんない。乗り越えるコツを知りたい
・就活をスムーズ進めたい

・そもそも就活は何をするのか知りたい
・一体何がきついの?

今後の人生を大きく左右する就職活動(略して”就活”)は、体力的・精神的につらいことが多いです。

この記事では、そんな就活を乗り越えるためのコツや実際の流れを説明していきます。

目次

就活の主な流れ

就活の主な流れは以下の通りです。

STEP
まず、「就活の軸」を定める

「就活の軸」とは、会社選びや仕事選びにおける自分なりの基準のことです。

社会人になってどんなことがしたいか・どんな働き方をしたいかなど、自分に合った企業や仕事を選ぶために必ずこの軸は設けるようにしましょう!

簡単な方法は複数の会社の概要を見て、その会社に行きたいかどうかを判断します。

行きたいと思った会社に共通することを考えることで、自分なりの「就活の軸」が見えてきますよ!

STEP
行きたい会社や業界を調べる

就活の軸が定まれば、行きたいと思った会社や業界について詳しく調べていきます。

このとき活躍するのが、四季報やマイナビなどの就活エージェントです。

これらのツールは、就活を有利に進めたい人は必ず活用しています!

就活生の5人1人が利用している【dodaキャンパス】 がオススメ!

STEP
合同説明会(略して”合説”)やインターンに参加

会社や業界のことを調べたら、実際に合説やインターン先に足を運んで自分のイメージとズレがないか確認していきます。

就活は情報戦なので、早い段階からインターンなどに参加することをおススメします!(ちなみに私は3年の夏から合説やインターンに参加しました)

特にインターンではわからないことを徹底的に聞ける大きなチャンスです。
1dayの短期インターンで十分なので、積極的に参加していきましょう!

STEP
ES・SPI対策

行きたい会社が定まってきたら、ES(エントリーシート)の作成とSPI(総合適性検査)の勉強をしていきます。

ただし、SPIに関しては必要ない会社も多いので、募集要項や概要をしっかり見ておきましょう。

ESに関しては、ほぼ間違いなく必要だと思っておいてください。

このとき、就活エージェントでもESの添削をしてもらうことが可能なので、積極的に活用して下さい!

就活生の5人1人が利用している【dodaキャンパス】 がオススメ!

STEP
面接対策

ESを通過し、SPIも合格すれば残すは面接のみです。

面接は複数回に分かれており、中には集団面接やグループディスカッションを行う会社も多いです。

それぞれの面接の特徴を少しまとめると、

一次面接:主に就活生の人柄を見る。笑顔やはっきりした声で明るい印象を与えると良い

二次面接:その会社や業界についてしっかり理解しておく必要がある

最終面接:役員が相手なので、志望動機をより明確に!最終面接は必ず質問をするように

集団面接:他人が話してるときは傾聴姿勢を忘れずに!あとは個人面接と同じ

グループディスカッション:自分だけが目立とうとしないこと!自分の意見はしっかり言うこと

大学では就活を支援する施設があるので、そこで面接練習を行いましょう!
こればかりは場数を踏んで慣れていくしかないので、練習あるのみです。

ここまでが、就活のざっくりとした一連の流れになります。

就活をする上でのコツ

就活をスムーズに進めるためのコツを4つ紹介します!

1,必ずマイナビなどの就活サイトに登録する

2,人脈を使って、OB・OGを紹介してもらう

3,滑り止めや希望順位が低い企業から受け、一連の流れを把握したり面接に慣れておく

4,面接内容は覚えてる限りでいいので、必ずメモに残すこと!(何を聞かれた・どう答えた・反省点など)

前章のSTEP2とSTEP3で「行きたい会社や業界を調べる」・「合説やインターンに参加」とありましたが、そのために項目1つ目の就活サイトへの登録は必須です!

なぜなら、会社について調べることは当然ですが、役立つコンテンツとしてES・面接対策や診断テストなど、就活のノウハウを知ることができるからです!
また、合説やインターンに参加するための情報収集や予約をサイトから行うことができます!

そのため、就活サイトには必ず登録するようにしましょう。

2つ目のOB・OGは紹介してもらえるとかなり有利になります。

合説やインターンに参加しても、その会社の大まかな概要しか把握することができません。
また、聞きにくい質問も少なからずあると思います。

しかし、OB・OGの方なら気兼ねなく聞くことができます。

実際、私も就活のアドバイスやその会社に関することからぶっちゃけた話までいろいろ聞きました笑(主な業務内容・給与面・プライベートとのバランスなど)

そのお陰もあって希望する会社に就職することができたので、知り合いにいれば積極的に紹介してもらいましょう!

3・4つ目は私の就活を振り返ってみて、ぜひ真似して欲しいと感じたことです。

3つ目に関してですが、とにかく面接は繰り返して慣れるしかありません。
もちろん練習をしてから本番ですが、いきなり第一希望の会社を受けても練習通りに話せません。

なぜなら緊張するからです。

部活動を経験した方はわかると思いますが、最初の大会で練習通りにプレイすることは不可能です。
必ずイージーミスや判断ミスはしてしまいます。

面接でも同じです。
そのため、希望順位が高い会社は後から受けるようにしましょう!

そして、最後の4つ目も重要です。

面接が終わったら、リラックスする前に面接の内容をメモに残しておくことをおススメします。

面接が終わって時間が経ってしまうと、内容を忘れてしまいます。
そうすると、次の面接で同じミスを繰り返しやすくなってしまいます。

帰りの電車やバスの中で、面接で話した内容・質問に対する答え方・何が良くなかったか反省するところなど、思い出せる限りメモを残しておきましょう。
それが次の面接で必ず役に立ちます!

就活はきつい?そう感じる理由は?

なぜ就活はきついと感じるのでしょうか?その理由は主に3つあります。

・ついつい周りの人と比べてしまうから

・一人で悩みを抱えてしまうから

・普段慣れない服装や姿勢で長時間過ごすから

一つ一つ理由を説明していきます。

周囲と比較してしまいがち

私が就活しててつらいと感じたのは、やはり周囲と比べてしまうことでした。

これは私の友達も同じで、どうしても周囲の進捗が気になるが故に 内定貰えたか?・面接どこまで進んだか? など、他人の就活状況を聞く人が多かったです。

情報交換やアドバイスであればいいのですが、行きたい会社をとやかく言われたり、自慢話を聞かされるのは時間の無駄にしかなりません。

俺(某有名家電メーカー)から内定貰えたんだよね~
就活楽勝だったわ~

実際私もこんなことを言われて、最初は焦りましたが後から考えると「気にするだけ時間の無駄だな」と感じました。

また、先に内定を貰えることでマウントを取ってくる人がいますが、それも無視で大丈夫です!

他は他、自分は自分」と割り切るようにしましょう!

一人で悩みを抱えてしまうため

これは周囲と比較することと関連がありますが、選考で落ちたことを知られたくないが故に一人で反省点を探したり、悩みを抱えてしまう人がいます。

確かに失敗したことを誰かに話すのは、恥ずかしいかもしれません。

しかし、就活は失敗するから成長できるのです。

一人で悩んでも解決には限界があります。

そのため、ESや面接などを見てもらって、客観的なアドバイスをもらうようにしましょう!

普段慣れない服装や姿勢で過ごすため

就活をするときは基本的にスーツで行動します。

一日だけならスーツでもいいですが、何社も面接を受ける就活期間中は大変です。

また、緊張する中で正しい姿勢をキープしながら面接を受けることは想像以上に疲れます。

女性の場合、慣れないパンプスを履いて動き回ると、「靴擦れ」によって踵の上らへんの皮が剝けるなど、結構辛そうでした。

就活生は想像以上に苦労する場面が多いです・・・

ちなみに私が一番つらかったのは、冬の時期に朝の4時に起きて始発で移動し、面接を受けに行ったことです笑(県外の会社に受けに行ったので、家に帰ったときは夜でヘロヘロでした・・・)

就活中の息抜きの方法

全然就活が上手くいかないから、気が休まらないや・・・

ポム

気持ちはわかりますが、必ず息抜きは必要です!
 休むときは休む!メリハリを意識しましょう!

就活が上手くいかず、不安になることは誰でもあります。
しかし休めるときにしっかり休んでおかないと、良いパフォーマンスができず、失敗を繰り返してしまいます。

そこで、手軽にできる息抜きの方法を3つ紹介します!

1,音楽を聴く

2,友達とご飯に行く

3,自分がやりたいことをする

音楽を聴くことで、不快な感情やストレスを軽減できることが過去の研究から明らかになっています。(参考:音楽のストレス解消効果について

特別な音楽を聴く必要はありません。むしろ自分がいつも聴く好きな音楽が望ましいです。

一番手軽な方法なので、好きな音楽を聴いてリフレッシュすることをおススメします。

また、友達とご飯に行ってリフレッシュすることも大切です。

このとき他愛もない会話でもいいのですが、悩みや相談を話し合うこともとても有意義です。

就活期間中はいつも以上に食事睡眠には気を付けるようにしましょう!

一番は自分がやりたいこと(カラオケでも釣りでもなんでも!)をするのが望ましいですが、そんな気分になれないという方も多いと思います。

そこで、おススメのストレス解消法があるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

最後に

ここまで紹介した、就活をスムーズに乗り越えるコツと、手軽なリラックス方法をまとめます。

就活を乗り越えるコツ

1,必ずマイナビなどの就活サイトに登録する

2,人脈を使って、OB・OGを紹介してもらう

3,滑り止めや希望順位が低い企業から受ける。まずは一連の流れを把握し、面接に慣れておく

4,面接内容は覚えてる限りでいいので、必ずメモに残すこと!(何を聞かれた・どう答えた・反省点など)

リラックス方法

1,音楽を聴く

2,友達とご飯に行く

3,自分がやりたいことをする

就活は思うように内定をもらえず、心が何度も折れそうになります。
だからこそ一人で頑張ろうとせず、友達・家族・恋人らと励まし合いながら乗り越えていってほしいと思います。

最後に、就活期間中はほとんどアルバイトをすることができません。
そのため、学費や生活費を支払っている学生さんは3年までの間に計画的に貯金をしておきましょう!

また、就活は交通費・宿泊費・スーツや鞄など結構お金がかかる(平均して約10万円ほど)ので、そこも注意しておいてください!

会社によっては交通費や宿泊費などの支給をしてくれるとこもありますが、基本的にないものと考えておくのが無難です・・・

それでは、今回はこの辺で!

面白いと思ったら、応援していただけると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ポムログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる